トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

鈴虫

Photo_3 またも虫シリーズ。(虫はおもしろ印ではかかせないものです)オスの鈴虫が鳴いているところですね。もう何年前からなのか分かりませんが、僕の実家では鈴虫を飼育しています。今年は今までにないくらい大量に卵から孵りました。数えるのは難しいですが、ざっと600から700匹、プラスチックの飼育容器を4個にし、また別に近所知人友人にもらってもらい、それでも200匹くらい残ったでしょう。四回くらい脱皮をして八月に成虫になり、この夏ずっと鳴き続けています。数匹なら風雅でしょうが、数が多いと・・・。凄いです。

ちょっとかわいく作ってみました。2センチ×2センチ

| | コメント (0)

2006年9月29日 (金)

カワハギ

Photo_2 カワハギの仲間はとてもきれいなものが多いです。印は、基本的に白と赤(主に)二色ですからいろいろとカラフルなものは表現しにくいものがあります。でも、頭の中で一端白黒に置き換えて、究極の二色にするのです。このカワハギは案外気にいっている作品です。2センチ×2センチ

さて、先日下関の水族館に行って来ましたが、フグとカワハギの種類の多いことに驚きました。流石にフグの下関です。すぐ横に唐戸の魚市場があり、新鮮な魚がその場で食べられます。関門海峡の景色の素晴らしいこともあわせて、お勧めスポットです。(カワハギの干物もある。)

| | コメント (3)

2006年9月28日 (木)

オニヤンマ

Photo_16 虫が登場したときはコメントが少ないような傾向があります。どうやら皆さん虫の苦手な方が多いようで・・・。でも、めげずにまたまた虫です。今日のはオニヤンマ。普通の蜻蛉とは雰囲気が随分違います。黄色と黒のしましまで、大きな目と顎、いかにもどう猛といった感じです。実際大きくて迫力があります。まっすぐに獲物の小虫を狙って、もの凄いスピードで飛びます。でもこれ捕まえるのは案外簡単でしたね。道沿いに飛んでいて、なにしろまっすぐ飛びますから網を構えて待てばいいのです。少年の頃の思い出、その2でした。

3センチ×3センチ

| | コメント (2)

2006年9月27日 (水)

オコゼ

Photo_15 さださんの歌に♪「オコゼの刺身をさ・・・」というのがあります。オコゼってこんな感じです。いかめしい顔で鎧を身にまとっているようです。トゲトゲがいっぱいで、しかもひれには毒がある。どこを持てばいいのやら。でもこんなのが釣れるとうれしいでしょうね。さだまさし を聴きながら。

| | コメント (2)

2006年9月26日 (火)

ミヤマクワガタ

Photo_14 クワガタもいろいろですが、 このミヤマクワガタは、色が薄くて産毛が目立ちます。ごつごつした感じで、他のクワガタとちょっと違った魅力を持っています。子供の頃、カブトムシやクワガタを追いかけて山に入ってましたが、このミヤマクワガタは一度だけ捕まえたことがあります。うれしかったなー。あの時のミヤマクワガタの画像ははっきりと思い出します。今年はカブトムシを3匹も拾いました。朝の犬の散歩中、道を歩いていたを発見したのです。どうしたのでしょう?さて、この印、案外迫力が出ました。

2センチ×4センチ

| | コメント (0)

2006年9月25日 (月)

芭蕉

Photo_11 山頭火ではありません。少しくたびれた感じの芭蕉さんです。2センチ×2センチの小さなものですから、拡大すると粗が目立ちます。かなり遊んでますね。

| | コメント (2)

2006年9月24日 (日)

良寛さん

Photo_8人物シリーズ二つ目は良寛さん。

これも良寛の漢詩を 書いたときに使おうと刻したものです。やはり字との組み合わせが楽しい作品です。

2センチ×4.5センチ

漢詩作品はまた別の機会に。

| | コメント (3)

2006年9月23日 (土)

魚たち

12 この夏の思い出をもう一つ。

ルリスズメ、ヤッコ、チョウチョウウオ、クマノミ、そしてイソギンチャクです。

水族館はおもしろいですねー。美しい魚がいっぱいです。

| | コメント (4)

2006年9月22日 (金)

山頭火1

09210014 山頭火の後ろ姿。本物の写真はとても胸に迫るものがあります。

単純化するとこんな風になってしまいました。

2センチ×2センチ

| | コメント (0)

2006年9月21日 (木)

クマゼミ

Photo_9 ちょっとリアルにクマゼミです。

関東の方にはいないようですが、こちらはこの蝉が主流。「ワーシワシ」と鳴くので、わしわし といいます。

| | コメント (2)

2006年9月20日 (水)

1_1 夏の思い出として貝三種。自然の造形物にはかないません。クリックすると大きく見えます。

| | コメント (0)

2006年9月15日 (金)

陶印 ふくろうたち

Photo_6 陶の印のふくろうたちです。印ですからもちろん印面には字や絵が刻してありますが、今日は全体の姿をお見せします。もう20年も作っているもので、こんな形のが数え切れないほどあります。でも一つ一つ愛着がありますね。

| | コメント (5)

2006年9月14日 (木)

虫たち 1

Photo_5 ニーニーゼミ、蟻、蝶、

蜻蛉、ゾウムシ、蟷螂

写真クリックすると大きくなります。ほぼ原寸大。

大ざっぱに、イメージで作ったようなものですが、雰囲気は出たかなーと思っています。

| | コメント (3)

2006年9月12日 (火)

書 山頭火 うしろすがたの・・・

Photo_4 本来、字書きですが、訳あってこの一年半程、作品を書く気になれなかったのですが、これは復帰第一作。

「うしろ姿のしぐれてゆくか」山頭火の句です。

75㎝×50㎝

| | コメント (0)

2006年9月11日 (月)

自己紹介を兼ねて おもしろ印

Photo_1                                       

はじめまして。海山です。

親友のブログに触発されて作ってみようと思いましたが、

なかなか思うようにいかなくて・・・。

初めてだからお許しの程。

ともかく、今日は、自己紹介を兼ねて、印で自画像。

僕はおもしろ印と呼んでいます。

| | コメント (0)

トップページ | 2006年10月 »