« オニヤンマ | トップページ | 鈴虫 »

2006年9月29日 (金)

カワハギ

Photo_2 カワハギの仲間はとてもきれいなものが多いです。印は、基本的に白と赤(主に)二色ですからいろいろとカラフルなものは表現しにくいものがあります。でも、頭の中で一端白黒に置き換えて、究極の二色にするのです。このカワハギは案外気にいっている作品です。2センチ×2センチ

さて、先日下関の水族館に行って来ましたが、フグとカワハギの種類の多いことに驚きました。流石にフグの下関です。すぐ横に唐戸の魚市場があり、新鮮な魚がその場で食べられます。関門海峡の景色の素晴らしいこともあわせて、お勧めスポットです。(カワハギの干物もある。)

|

« オニヤンマ | トップページ | 鈴虫 »

コメント

モダンなカワハギですね。まるで影絵のように見えます。
魚屋ではこんなにおしゃれなカワハギにはお目にかかれないかも。

投稿: はな | 2006年9月30日 (土) 00時35分

モダンなカワハギですね。まるで影絵のように見えます。
魚屋ではこんなにおしゃれなカワハギにはお目にかかれないかも。

投稿: はな | 2006年9月30日 (土) 00時36分

はな様
沖縄だったら魚屋にもいるかもしれませんが、やはり水族館です。
茶色と白のツートンでも、印になると赤になるから綺麗です。でも本物はもっと綺麗で、どうしてこんな模様なのかと、神の業に驚くばかりなのです。

投稿: kobottomo | 2006年9月30日 (土) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オニヤンマ | トップページ | 鈴虫 »