« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

おもしろ印No.46 バラと額

Photo_33 バラの絵を額に入れたところ。

ちょっと当たり前すぎるけれど、定番です。

久しぶりに周りが残ってるー。

2×2センチ

| | コメント (2)

2006年10月30日 (月)

おもしろ印NO.45 万年筆とペンケース

Photo_32 最近、万年筆が見直されているようですね。

なんでもデジタル化が進む中で、

やはり、手の仕事がいい、ということが段々とわかってきたかな?

憧れを込めて、モンブランっぽく。

ワラビの模様のペンケースは皮がいいな。

2×2センチ

| | コメント (2)

2006年10月29日 (日)

おもしろ印No.44 S.M氏 2

Photo_31 続けて人物シリーズ第6弾。

怒っているようですが、真剣なだけです。

「仲良きことは美しきこと哉」

2×2センチ

| | コメント (0)

2006年10月28日 (土)

おもしろ印No.43 S.M氏

Photo_30 人物シリーズ第5弾です。

この人の記念館に行って来ました。

自宅の一部がそのまま復元されています。

蔵書やコレクションには驚くばかり。

2×2センチ

| | コメント (0)

2006年10月27日 (金)

おもしろ印No.42 おもとと千鳥文の鉢

Photo_29 万年青用の鉢はとても立派な文様がついているものがあります。その艶やかさにびっくりです。足が金色だったりするのです。

| | コメント (2)

2006年10月26日 (木)

おもしろ印No.41 とっくりとおちょこ

Photo_28 酒器に花。おきまりのパターンですが

やはり一つは。

さて、すこし酔っぱらってぶれてしまいましたか。

| | コメント (1)

2006年10月25日 (水)

おもしろ印No.40 R.A

Photo_27続いて 人物シリーズ第4弾。易しすぎますか?

特徴があるのですぐ分かるでしょう。

| | コメント (0)

2006年10月24日 (火)

おもしろ印No.39 O.D

Photo_25 人物シリーズ第3弾はこの人。

昨年の夏、仕事で彼の故郷近くに行ってきました。

作家にとって生まれ育った土地、風土は重要ですね。

行ってみてはじめて、なんとなくでも、分かるような気がします。

北国の人達大好きです。

誰かに似ている。叔父の顔が浮かんできました。

2×2センチ

| | コメント (0)

2006年10月23日 (月)

おもしろ印No.38 眼鏡と椿の眼鏡ケース

Photo_24 フェルトの眼鏡ケースに白い椿です。

丸い眼鏡を使ってます。これはちょっと古風になりました。2×2センチ

| | コメント (2)

2006年10月22日 (日)

おもしろ印No.37 梅の木の壺

Photo_23 新シリーズ、花と○○。

 2×2センチの中に二種のものを表してみようと思います。

| | コメント (2)

2006年10月21日 (土)

おもしろ印No.36 パンジー

Photo_22  調子に乗って集団で。

パンジーはみんな「いたーっ」という顔しています。

いっぱいだと強烈です。

これ、色をいれると面白くなります。

それは、またの機会に。

| | コメント (2)

2006年10月20日 (金)

おもしろ印No.35 天道虫達

Photo_21 天道虫達はこうやって冬を過ごすのだそうです。

やはり、集団の力です。

春になると野菜に着くアブラムシを食べてくれる

益虫なのです。

| | コメント (2)

2006年10月19日 (木)

おもしろ印No.34 三十三間堂

Photo_20 この夏、京都。

おそらく、中学校の修学旅行依頼に三十三間堂に行きました。これぞ、国宝。久しぶりに感動を覚えました。

とても及びませんが、こんな風に観音様達は並んでいました。

一つの印は2×4センチ  今日からNo.つけました。

| | コメント (6)

2006年10月18日 (水)

我が家のシーサー

Well_1 我が家の守り神です。

 周囲の犬のいない家はかなりドロボーに入られましたが、こいつがいれば大丈夫。ちゃんと番犬してます。

置物ではありませんよ。生き物です。昔マンガの主人公になったあの犬種です。とても人間的で楽しい犬です。

我が家では、ホンニンと呼んで、ヒト扱いしています。

重要な成員です。

| | コメント (4)

2006年10月17日 (火)

シーサー 2

Photo_19  昨日の続きです。

 二つで10分くらいで刻してしまったいんです。

 

| | コメント (0)

2006年10月16日 (月)

シーサー 1

Photo_18  ご存じ沖縄の家の屋根にのっているシーサー。

 手作りのものは、みんな表情や形が違っていて楽しいです。これは、ほとんど補刀なし。2×2センチ 

| | コメント (0)

2006年10月15日 (日)

カメムシ

Photo_17 ついでにもう一つ嫌われ者を。

ある日仕事場に舞い込んだカメムシ君、

のっそのっそと歩いていtので目に留まりました。

それが、あんまりきれいだったので夢中でスケッチしてました。

色が二色ではかわいそうですが、模様だけでも。

| | コメント (0)

2006年10月14日 (土)

尺取り虫

Photo_16  懲りずに虫です。

 なんだか嫌われ者のようですが、生き物の中で昆虫というのは、もの凄い種類と数なのです。とても重要な生物です。そして、とても楽しい色や形で楽しませてくれるものなのです。・・・。

| | コメント (2)

2006年10月13日 (金)

T.N

Photo_15 人物シリーズ、この人は誰?

 自画像ではありません。

 今まで登場した人物の傾向から、想像してみて下さい。僕の好きな人物ばかりです。

分からないのは、きっと僕の技術の問題でしょう。

| | コメント (2)

2006年10月12日 (木)

海亀

Photo_14 今年の夏、我が町に海亀がやってきました。先日、駅のテレビで孵化して海に泳いでいく子亀達の姿を見てほっとしました。このまま海亀の来てくれるような美しい海であってほしいものです。

2.5×2.5センチ

| | コメント (2)

2006年10月11日 (水)

カナブン

Photo_12 コガネムシというのが正しいかもしれません。

しかし、あの金属質の光沢を持つ体とブンブンと飛び回るところから来たと思われるカナブンの方が好きです。

足がとても力強くて、爪がなかなか手から離れてくれません。

足をちょっと強調してみました。

2×2センチ

| | コメント (0)

2006年10月10日 (火)

山頭火

Photo 山頭火の後ろ姿を写した写真のオリジナルに一番近い感じで刻したものです。

山頭火のことを書いた本の中に必ずと言っていいほど

よく掲載されている写真です。

かなりインパクトが強く、とても印象に残るものです。

しかし、撮った人の名は最近まで知りませんでした。

皆さんはどうですか?

下関在住の近木圭之介さんという方です。

2×4センチ

| | コメント (2)

2006年10月 9日 (月)

コオロギ

Photo_11 正面から見るとなかなか迫力のある面構えです。

こおろぎという漢字はー難しいなー、と考えていたら、なんてことはない、漢字変換のキー一つで「蟋蟀」と出てきました。こんなときパソコンは便利です。

因みに、高校の時に「こおろぎ」君という姓の同級生がいました。

たしか、興+木扁に呂だったと思います。

| | コメント (0)

2006年10月 8日 (日)

アカハラ

Photo_10 イモリです。腹が赤いのでアカハラと呼んでいました。

今はいったいどこにいるのでしょう?

ちょっと肉が付きすぎてますか。

2×2センチ

| | コメント (2)

2006年10月 7日 (土)

オウムガイ

Photo_9 貝もとても美しいので

刻してみたいものがいっぱいあります。

でもなかなか難しい。

オウムガイは生きた化石と言われていますが、

先日下関の水族館で見ました。深海にいるので

暗い水槽にオキナエビスガイと一緒でした。

赤いほのかな照明に照らされて確かに動いていました。

この印は2×2センチ

| | コメント (5)

2006年10月 6日 (金)

烏賊

Photo_8 烏賊が泳いでいるところです。

これは、刻がとてもうまくいったので気に入っています。

(特に胴体の模様)

友達がアオリイカを釣って来てくれたことを思い出します。それまでに食べたどの烏賊よりも、大きく美しく肉厚でおいしかったですねー。忘れられません。2.5×2.5センチ

| | コメント (4)

2006年10月 5日 (木)

蝸牛

Photo_7 季節はずれではありますが・・・。

むりやり印の形に押し込めた感じですね。

でも、かえって動きが出たかも知れません。

2×2センチ

| | コメント (4)

2006年10月 4日 (水)

フクロウ

Photo_17 いつもの印は石ですが、

これは木の枝に刻したものです。

七年ほど前に、剪定をしていたところを頂いてきた椿の枝。

彫刻刀を使いましたが、とても堅くて大変でした。

2,5×2センチくらい

| | コメント (2)

2006年10月 3日 (火)

Photo_6 かわいい蟹になりました。

たくさん押すとおもしろいです。

2×2センチ

| | コメント (0)

2006年10月 2日 (月)

芭蕉

Photo_5 芭蕉さん、その2です。

今度は顔がわかるように。

2センチ×4.5センチ

(昨日の答えは石川啄木でした。)

| | コメント (2)

2006年10月 1日 (日)

T.I

Photo_4 人物シリーズ、さて、誰でしょう?

わかりますか?2×2センチ

| | コメント (3)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »