« おもしろ印No113 ガラス瓶の中のクジラ | トップページ | おもしろ印No.115 キリギリス »

2007年1月 7日 (日)

おもしろ印No.114  K.T氏

Photo_52

またもや、難解人物シリーズ。
前回1月3日のN0.110は、やはり解らなかったのでしょうか?
確かに難しいでしょ。
今回のK.T氏もかなりです。
最晩年の姿から絵を描きましたので、ただの爺さんのようです。
顔がもう少し長いでしょうか。
しかし、僕としてはとても尊敬している人物でして、
正に、マルチな芸術家です。
絵、彫刻、詩、文、書、とどれをとっても一流です。
こういう人を芸術家というのだと思います。

さて、誰でしょうか。
答えをコメントで下さいな。
(あたっても、景品はありませんが)

2×2センチ

|

« おもしろ印No113 ガラス瓶の中のクジラ | トップページ | おもしろ印No.115 キリギリス »

コメント

中川一政ではないでしょうか。今日もまた脳の活性化、ありがとう!

投稿: 雪陽 | 2007年1月 9日 (火) 10時02分

解答ありがとう。
しかし、残念ながらちがいまーす。
年とったら、同じ感じになるので、特にわかりにくいですね。でも、その分、ヒントを多めにしましたが、中川一正ならK.Nですよ。もう少し顔が長い。
もう一度お願いします。

投稿: kobottomo | 2007年1月 9日 (火) 12時37分

NO,114の人は、数年前花巻の彼の
庵?にいきました。こんな所にと、ショツクを受けたのをおぼえています。
人間の顔は、思い入れがあって、難しいですね。でも、果敢に挑戦して下さい。
若すぎるkifu-babaが横で何とかいっています。ぶつぶつーーーと。

では、さいなら

投稿: kifu-jji | 2007年1月10日 (水) 11時58分

kifu-jiji様
そうです。山荘ですね。厠のところの透かしの文字が印象的でした。
今後ともご指導の程、よろしくお願いします。
奥様によろしく、お伝え下さい。

投稿: kobottomo | 2007年1月10日 (水) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おもしろ印No113 ガラス瓶の中のクジラ | トップページ | おもしろ印No.115 キリギリス »