« おもしろ印No.129 ツリガネムシ | トップページ | おもしろ印講座 5回目 篆刻とその歴史 »

2007年1月23日 (火)

おもしろ印No.130 ナベカムリ

Photo_77 なんじゃこれは?

エキノプルテウス幼生と同じくらいわからない。

まず、これを知っている人はあまりいないでしょう。

生物の先生なら大丈夫?かな。

その名はナベカムリ。

確かに、頭に鍋をかぶっているように見えます。

それにしても、ゾウリムシといい、ツリガネムシといい、

名前の付け方が単純でわかりやすいですねー。

(いったい誰が名を付けたのでしょう)

これも池や沼に普通にいる原生動物。

ゾウリムシの仲間です。

体長は0.01ミリ。

足の様なものを出して、動き回るのだそうです。

もちろん、意識して見たことはありません。

図鑑を見ていて、つい笑ってしまったので、刻してみました。

印は2×2センチ

|

« おもしろ印No.129 ツリガネムシ | トップページ | おもしろ印講座 5回目 篆刻とその歴史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おもしろ印No.129 ツリガネムシ | トップページ | おもしろ印講座 5回目 篆刻とその歴史 »