« おもしろ印No.151 シリンダースタンプ粘土へ | トップページ | おもしろ印講座 7回目 »

2007年2月14日 (水)

おもしろ印No.152 三人

Photo_85

2005年の夏から刻したおもしろ印は、210個くらいになります。
さて、この印たちを、どういう風に見てもらうか、というのがポイントになります。
大体一つ一つの印は小さいので、単独で額に入れても見栄えはしませんし、
数が多すぎて大変です。
今回は、いろいろな手を使っています。
どんな手か、というのを少しづつお見せしましょう。

まずは、テーマは同じで違うものを一枚の紙に。
これは、人物で三人、すなわち山頭火、良寛、芭蕉です。

いろいろな数、組み合わせ方、等を考えるだけで
楽しい作業です。
みなさんだったら、今まで刻したものをどう組み合わせますか?
よいアイデアがあったら、教えて下さい。

ではまた明日は、違うパターンで。

|

« おもしろ印No.151 シリンダースタンプ粘土へ | トップページ | おもしろ印講座 7回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おもしろ印No.151 シリンダースタンプ粘土へ | トップページ | おもしろ印講座 7回目 »