« おもしろ印No.153 浜辺の歌 | トップページ | おもしろ印No.155 イワシの干物 »

2007年2月16日 (金)

おもしろ印No.154 山頭火の九句

Photo_89

山頭火の九つの句に絵を添えておもしろ印にしたものです。
「分け入っても分け入っても青い山」
「うしろ姿のしぐれてゆくか」
「何を求める風の中ゆく」
「椿の落ちる水のながれる」
「ごろり寝ころべば青空」
「まっすぐな道でさびしい」
「山のしづけさは白い花」
「鴉(からす)鳴いてわたしも一人」
「鉄鉢の中にも霰」
の九句です。
どの句もその時々の心境でしょう。

|

« おもしろ印No.153 浜辺の歌 | トップページ | おもしろ印No.155 イワシの干物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おもしろ印No.153 浜辺の歌 | トップページ | おもしろ印No.155 イワシの干物 »