« おもしろ印No.163 標本箱 | トップページ | おもしろ印No.165 白鷺 »

2007年2月26日 (月)

おもしろ印No.164 カレンダー

Photo_92 カレンダーの絵の部分だけを12ヶ月分集めたものです。

おもしろ印展でも、人気のあった作品です。

かなり細かいので、「虫眼鏡がいる」とか「肩がこる」という声も聴きましたが、…。

こんな風にまとめると、結構集中力があったなー、と思えます。

おもしろ印展も昨日で終了。

結局作品点数は70点になりました。

初日に飾り付けたのは54点。

アイデアがいろいろあって、期日までに間に合わなかったことがありますが、並べてみて、まだ、空間がありましたから、作ってしまいました。

だから、出品目録もはじめは作らず、一週間目で手書きの目録。入りきれなくなって、パソコンで2回作って、最後は「増えていますごめんなさい」ということになってしまいました。

会期中に作品が増えていく展覧会なんて始めてのことです。

面白かったですね。

|

« おもしろ印No.163 標本箱 | トップページ | おもしろ印No.165 白鷺 »

コメント

私もこれが一番好きです。実際に作品を拝見し色々解説をしていただくと、好きな作品の順位がかわりますね~。それと今後も展覧会終了間近に行った方が、より多くの作品が見れるということですね!楽しみにしています。

投稿: 楽しかったです!(maki) | 2007年2月26日 (月) 13時08分

makiさん
コメントありがとうございます。
コメント頂けると、とても嬉しいです。

さて、説明をしなかった作品にも、思い入れの強いのがあって、全部していたら大変なことになりますね。
後のなるほど作品が増えてしまいましたが、本来はよくないです。急に決まったもので、準備不足を痛感しています。初日に揃えておきたかったですね。それに、後からのは、付け足しや遊び、といった要素が強いのかもしれません。

それにしても、初日に来て下さるのは、とてもありがたいことで、励みになります。それに、最終日はなかなかゆっくりと話が出来ません。やはり、はじめの方がいいですね。来て下さるのは案内を出した方々がほとんどなので、こちらにあわせていただいて、休日に集中してしまいます。もう少しゆっくりとお話をしたいのですが、その辺が、辛いところです。
今回は、二度来て下さった方が5人。三度が2人。
ちょっと不思議な個展でしたねー。

投稿: kobottomo | 2007年2月26日 (月) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おもしろ印No.163 標本箱 | トップページ | おもしろ印No.165 白鷺 »