« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

おもしろ印No.288 壁の鳥

Photo_218 壁を眺めていたら、鳥を発見しました。

ペンキの欠落によるものですが、

白い壁にはっきりと、こんな模様が。

あわててスケッチしました。

| | コメント (0)

2007年6月29日 (金)

おもしろ印No.287 と金

Photo_217 突然また変わったものを。

「角」という字を見ていたら、

将棋の駒が浮かんできました。

でも、僕は、「角」のように、そんなに強くないので

丁度いいのを、探していたら、

これに行き着きました。

「と金」と言われている、そう、「歩」の裏側の、あれです。

なんでも、「金」と同じに「成る」のだそうです。

(将棋はしませんので、よくわかりません)

ところで、この「と」のような字は、「と」ではなくて、

「金」、あるいは、「金」と同じ音を持つ「今」

ということです。

僕は、「今」の草書だと思います。

| | コメント (0)

2007年6月28日 (木)

おもしろ印No.286 星の砂

Photo_216  机の上に、沖縄のお土産に貰ったかわいらしい小瓶が一つ。

 星の砂の入っています。

 瓶のシリーズです。

さて、星の砂の正体は?

有孔虫の死骸だそうです。

だから、どんどん新たに出来ているのです。

お土産用にたくさん採ってしまうと

無くなってしまうのじゃないかと

心配しなくても、大丈夫なのですよ。

| | コメント (2)

2007年6月27日 (水)

おもしろ印No.285 安曇野の道祖神

Photo_215 なんともほほえましい神様達です。

手をつなぎ、肩を抱いています。

こんな道祖神が信州には沢山あるようです。

これは、拓本の安曇野の道祖神をもとに、刻しました。

実際に見てみたいものです。

| | コメント (2)

2007年6月26日 (火)

おもしろ印No.284 龍5

Photo_214  龍の5です。

 少し大きな石に刻しました。

 正面からは初めてです。

動きに工夫しました。

2.4×2.4センチ

| | コメント (0)

2007年6月25日 (月)

おもしろ印No.283 龍4

Photo_213  何故か続きまして、

 龍も4つ目です。

いろいろな表現が出来るので面白いですね。

まだ飽きていません。

| | コメント (0)

2007年6月24日 (日)

おもしろ印No.282 栗鼠

Photo_212 細かな作業をやっていると、

大胆に、思いきってやってみたくなるものです。

やはり、篆刻でいう白文的な方が、

思いきって刻せます。

例によって、イメージです。

頭の中は、信州の森の中を彷徨っています。

5分で出来上がり。

| | コメント (0)

2007年6月23日 (土)

おもしろ印No.281 牛(ピカソ風)

Photo_211 牛です。

ちょっと変化をつけて、ピカソ風。

漢字というのは、究極の抽象絵画

といえるかもしれません。

写実から抽象に移行する過程で、

いろいろな表現が生まれているのだと思います。

牛を線で表現していたら、

ピカソ風になってしまいました。

| | コメント (0)

2007年6月22日 (金)

おもしろ印No.280 龍3

Photo_210 流れのままに、龍3です。

これが、殷や周の時代の甲骨や金文の龍の形。

昨日の印と比べるとよくわかるでしょう。

考えてみれば、トンパを除けば、初めての文字かもしれません。

| | コメント (4)

2007年6月21日 (木)

おもしろ印No.279 龍2

Photo_209 勢いで、もう一つ。

今度は少し動きをつけてみました。

実は、甲骨文や金文の頃の「龍」という字を

刻そうと思って、原稿を書き始めたのですが、肉をつけているうちに

足がつき、うねりも一つ増えてしまいました。

頭の部分は文字に近づいています。

そうぞうの生き物ですから、こんなのも許していただけるでしょうか。

| | コメント (0)

2007年6月20日 (水)

おもしろ印No.278 龍

Photo_208 勢いというものがあります。

流れ、とも言えるでしょう。

龍魚の後は、龍で!

ただ、実在する生き物ではないので、見たことがありませんね。

だから、いつものイメージで。

これは得意ですから、こんな感じです。

火を噴かせてみました。

| | コメント (0)

2007年6月19日 (火)

おもしろ印No.277 アロアナ

Photo_207 何を刻そうかなー、と困った時は、

魚か鳥ですね。

ちょっと変わったところで、アロアナ。

中国では「龍魚」というのだそうです。

色もいろいろで、緑、銀、金、赤、オレンジ、等があるそうです。

ちょうど赤いのは、こんな感じでしょうか。

本物の赤いのは見たことがありませんが、きっともの凄い存在感なのでしょうね。

| | コメント (0)

2007年6月18日 (月)

おもしろ印No.276 招き猫

Photo_206 招き猫の置物です。

欲張りにも、両手を上げて招いています。

ネットで調べてみたら、いろいろなものがありました。

ちゃんと両手で招いているのもあるのです。

ついでに、ウィンクもさせてしまいました。

| | コメント (0)

2007年6月17日 (日)

おもしろ印No.275 に 二階から…

Photo_205

二階から目薬

今までにない雰囲気です。

ちょっと不思議な印になりました。

それにしても、二階から目薬、というのは、

かなりインパクトがあります。

実際に、二階から目薬がさせるのでしょうか。

真下に人が立てるような位置を確保するのは?

風の影響は?

粒のままで落ちるのか?

命中したとして、痛くないのか?

なかなか?だらけで面白いものです。

「あっかんべー」ですね。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年6月16日 (土)

おもしろ印No.274 は 花より団子

Photo_204  は

 花より団子。

実はこの印、花を刻したものですよ。

花というより団子?

花より団子!

もう一度、よく見て下さい。

花に見えるかも知れませんよ。

| | コメント (0)

2007年6月15日 (金)

おもしろ印No.273 サボテン2

Photo_202 サボテンの2つ目。

やはり、植木鉢に入れてあげなければ。

| | コメント (0)

2007年6月14日 (木)

おもしろ印No.272 ろ  論語読みの

Photo_201 いろはカルタの「ろ」

ろ 

やはり、「論語読みの論語知らず」ですね。

論語は、最近あまり登場しませんが、

漢文の世界で接することができます。

学而第一

子曰く、学びて時に之を習う、亦説ばしからずや。朋遠方より来たる有り、亦楽しからずや。人知らずして慍(うら)みず、亦君子ならずや。

印の方は、本を開いたところの一部分です。

頭と行動が一致できたらいいのですが、…。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年6月13日 (水)

おもしろ印No271 仏足石

Photo_200 こんなの、ありましたよねー。

たしか、仏足石だったと思います。

これまた、イメージ。

有り難いものではありませんので、拝まないで下さい。

| | コメント (0)

2007年6月12日 (火)

おもしろ印No.270 サボテン

Photo_199  庭の水やりをしていて、

ふと、こんな所にサボテン。

強いものです。

雨のあたらない軒下で、たくましく成長してくれています。

最近の雨不足で、ほとんど水分はないはずです。

意識して、水あげました。

| | コメント (0)

2007年6月11日 (月)

おもしろ印No.269 い 犬も歩けば…

Photo_198 突然始まりました。

いろはカルタです。

前々から計画はしていたのですが、

急に刻してしまいました。

(最近、こんなのが多いのです)

ろくに下書きもせずに手探りでしたが、こんな風にスタートです。

い、

犬も歩けば、棒をまたぐ

犬も歩けば、棒を無視する

犬も歩けば、棒もある

もちろん、モデルは我が家の犬です。

はじめは枝を拾って遊んでいますが、

そのうちに、飽きてしまって、別のものに興味を示す。

ということです。(ハハハ、ことわざではありませんから。)

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年6月10日 (日)

おもしろ印No.268 シクラメンの葉

Photo_197 植物の葉もうつくしいですね。

これは、いつもの窓辺に置いてあるシクラメンの葉です。

今年で三年目ですが、花が終わっても葉がしっかりと茂っています。

昨年も休眠しませんでしたが、今年もこのまま夏を迎えそうです。

大きな葉の数30枚ほど、他に、可愛い小さなハートの形が、根本に沢山あります。

| | コメント (0)

2007年6月 9日 (土)

おもしろ印No.267 オカダンゴムシ2

Photo_196 昨日と同じ?

ですが、よりシンプルにして、

デザイン的にしてみました。

大きさも、実は原寸大で。

1×1センチ

| | コメント (2)

2007年6月 8日 (金)

おもしろ印No.266 オカダンゴムシ

Photo_195 久しぶりに虫です。

正確に言えば、エビや蟹の方が近いでしょうが。

普通、ダンゴムシといいますが、

正しくは、オカダンゴムシといいます。

灰色の堅い甲羅を持っています。

身を守るために体を丸めると、本当にまん丸くなってしまいます。

子供の頃に、この虫でよく遊んでました。

土に溝を掘って道として、そこを競争させるのです。

| | コメント (0)

2007年6月 7日 (木)

おもしろ印No.265 木喰仏?

Photo_194 なんか刻していたら、

こんなのができました。

木喰仏に似ていますか?

ダッコちゃんの顔にも見えてきました。

???

| | コメント (0)

2007年6月 6日 (水)

おもしろ印No.264 マントヒヒ

Photo_193 毎日新聞の日曜版、

動物園や水族館の紹介の記事が

その写真と共に、インパクトが強く

印象に残ります。

このマントヒヒは、どアップの写真が頭に焼き付いてしまって、

後でその新聞を探し出して、スケッチしました。

オスのマントヒヒは、大人になると頬が膨らむそうです。

それにしても、かなりの迫力でした。

僕の印はちょっとかわいい。

| | コメント (0)

2007年6月 5日 (火)

おもしろ印No.263 水道の蛇口

Photo_192 正確で美しいとは、言えませんが、

こんな感じが案外好きなのです。

どう見ても、水道の蛇口です。

少し、汚れた感じですが。

| | コメント (0)

2007年6月 4日 (月)

おもしろ印No.262 筆(横画の筆使い)

Photo_191 横画を書く時の筆の使い方は、こういう角度で筆を持っていくと強く書けますよ。

というのが言いたいが為に作ったものです。

さて、どう使うかって?

ご想像にお任せします。

| | コメント (2)

2007年6月 3日 (日)

おもしろ印No.261 ハサミ

Photo_190 よく使う道具類が気になってきまして、

まずはきれいに一つ。

パソコンでいろいろできるけれど、

やはり、相変わらず、切り張りが楽。

2×2センチ

| | コメント (2)

2007年6月 2日 (土)

おもしろ印No.260 ブリキの金魚

Photo_186

夏になると、金魚なのです。

実を言うと、おもしろ印の第一作は金魚。

金魚は長い間飼っていましたが、ここ数年はあきらめています。

金魚は、陶の大きな瓶に入れていましたが、

ある日突然になくなる。

なぜかというと、近所に猫がたくさんいるのです。

食べられてしまうというわけです。

お気づきの方もおられると思いますが、

おもしろ印には、犬はいっぱい登場していますが、

猫は、一回も出てきてないでしょ。

猫には、いい印象がないのです。

さて、このブリキの金魚なら食べられないでしょう。

それにしても、昔懐かしいものです。

今まで、よく見たことがなかったのですが、

なかなか美しい。

水を表しているところがあり、

なんと、睡蓮の葉と花と熱帯魚が描かれています。

| | コメント (0)

2007年6月 1日 (金)

おもしろ印No.259 六月

Photo_189 早いものです。

今年も、もう夏ですね。

最近は、6月から夏なのです。

一応、定番のアジサイにカタツムリであります。

2.5×2.5

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »