« おもしろ印No.285 安曇野の道祖神 | トップページ | おもしろ印No.287 と金 »

2007年6月28日 (木)

おもしろ印No.286 星の砂

Photo_216  机の上に、沖縄のお土産に貰ったかわいらしい小瓶が一つ。

 星の砂の入っています。

 瓶のシリーズです。

さて、星の砂の正体は?

有孔虫の死骸だそうです。

だから、どんどん新たに出来ているのです。

お土産用にたくさん採ってしまうと

無くなってしまうのじゃないかと

心配しなくても、大丈夫なのですよ。

|

« おもしろ印No.285 安曇野の道祖神 | トップページ | おもしろ印No.287 と金 »

コメント

「げげっ」
という感じでした。
だって虫の死骸なんて・・・
今度から手にとれない・・・

投稿: mo | 2007年6月29日 (金) 20時27分

死骸といっても石灰化したものですから、
珊瑚のようなものです。
こわくはないですよ。
はじめは突起のある星のような形をしていますが、海にもまれているうちに、だんだん丸くなって砂になってしまうのです。

自然というものは偉大なのです。
全て生命の循環の中にあります。
手に取れない…、なんていっていたら、
何もさわれましぇーん。

星の砂の中にも大自然を見ることが出来るのです。素敵ではありませんか。

投稿: kobottomo | 2007年7月 3日 (火) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おもしろ印No.285 安曇野の道祖神 | トップページ | おもしろ印No.287 と金 »