« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

おもしろ印No.380 門司港駅

Photo_2

門司港駅
鉄道の駅では、
何といっても、この「門司港駅」が
一番好きだ。
まだ国鉄の時代から
知っている慣れ親しんだ駅である。
思い出もたくさん詰まった駅である。
今は駅前広場に噴水があり、
子供達の歓声も聞こえる。

| | コメント (0)

2007年9月29日 (土)

おもしろ印No.379 木製仮面

Photo

27日の新聞に
「日本最古の木製仮面発掘」
という記事。
写真を見ると
なかなか面白い。
木製の鍬から作ったのか?とも書いてある。
樫の木で出来ていて、井戸の中にあった為に、
長く保存されていたらしい。
詳しいことは、新聞の記事を見ていただくとして
とにかく、資料としては
最も新しいものを刻してみた。

| | コメント (0)

2007年9月28日 (金)

おもしろ印No.378 落葉(ポプラ)

Photo_3 職場の道路沿いに

大きなポプラの樹が並んでいる。

春は新緑、夏は蝉たちの大合唱、

そして、これからの落葉。

とても暑い夏だったけれど

植物は、確実に季節を知らせてくれる。

道路に落ちれば、ゴミになってしまうけれど、

樹の根本に落ちれば、やがて肥料になるかもしれない。

よく見れば、一枚一枚違う大きさ、形、模様。

風が吹くたびに、

舞い上がり

何処かに落下する。

| | コメント (0)

2007年9月27日 (木)

おもしろ印No.377 甲骨

Photo_2 中国殷時代の亀甲獣骨文字 (甲骨文字)

が刻されている骨です。

本物は牛の肩胛骨なのです。

ちょっと細かな作業でした。

文字に見えますか?

| | コメント (0)

2007年9月26日 (水)

おもしろ印No.376 秋刀魚

Photo 時々、印材が割れるときがあります。

刻していて、突然です。

石の目 のような所があって、

たまたま刀がそこに当たったときに

そこからきれいに割れるのです。

今回はきれいに真横に割れて、

細長い印面が取れました。

そこで、旬の秋刀魚。

途中でまた割れてしまったので、

テープで補強して完成としました。

1×5センチ

| | コメント (2)

2007年9月25日 (火)

おもしろ印No.375 シマウマ

Photo_4  前から刻してみたかったものです。

 馬と犬の区別なかなか難しい。

 うちの犬は、こんな感じです。

まあ、縞があるのでシマウマに見えるかなー。

| | コメント (0)

2007年9月24日 (月)

おもしろ印No.374 キリン

Photo_3 そして、顔と体を合体すると

こうなります。

大きさは 2×6.8センチ

過去最大となりました。

夢からの発想です。

こういうことも、あるのですね。

| | コメント (0)

2007年9月23日 (日)

おもしろ印No.373 キリンの体

Photo_2   夢の内容は

 石にキリンを刻している風景です。

 今までは、正方形の印面に刻していました。

 (もちろん、イモリやセミなど、側面を使って刻したこともあり    ますが)

どうしても、長いものは、刻しづらかったように思います。

ついつい、避けていました。

その辺が、この夢の面白いところで、

印面と側面、両方に続けて刻しているではありませんか!

忘れないうちに

早速、実際にキリンを刻してみました。

昨日の顔、

そして、今日の体、

別々に見ると、なんだかヘンですが…。

2×4.8センチ

| | コメント (0)

2007年9月22日 (土)

おもしろ印No.372 キリンの顔

Photo  突然キリン

 なぜ?

 実は、夢に出てきました。

何故でしょうか。

とにかく、そういうわけですから、キリンです。

今日は、顔。

| | コメント (0)

2007年9月21日 (金)

おもしろ印No.371 偶成 叫び

Photo_2 新しい作風?

 いやはや、刀に任せて

 下書き無しの落書き状態。

こんなのが出来ました!

という感じです。

案外面白い。

もちろん、題名は後から。

| | コメント (0)

2007年9月20日 (木)

おもしろ印No.370 目覚まし時計

Photo いつもお世話になっている

目覚まし時計。

就寝時間は変わらないけれど

最近、目覚まし時計のベルよりも早く目が覚める。

歳のせいだろうか?

| | コメント (0)

2007年9月19日 (水)

おもしろ印No.369 3Bの鉛筆

B 鉛筆、大好きです。

それも、3Bか4Bです。

中国産の鉛筆も質が向上しています。

上海 中国第一鉛筆の中華絵画鉛筆

というのが、たくさん鉛筆立てに立って

「早く使ってくれー」と言っているようです。。

| | コメント (0)

2007年9月18日 (火)

おもしろ印No.368 東寺遠望

Photo_6 京都の教王護国寺のことを

東寺と言います。

京都駅に近くなると列車の中からでも

見えるお寺の五重塔です。

三重しかない?

建物や木々で

下の方は見えないのでーす。

| | コメント (0)

2007年9月17日 (月)

おもしろ印No.367 ムクゲ

Photo_5  この花も、今は盛りと咲いています。

 よく似た花にフヨウがあります。

 ムクゲとフヨウ

区別がつきますか?

(こんな時に、インターネットは便利です。

あー、そうか!)

| | コメント (0)

2007年9月16日 (日)

おもしろ印No.366 露草

Photo_2  散歩中に見つけた露草。

 そうか今頃だったのか。

 秋の季語。

まだまだ暑いけれど、季節は、確実に変化している。

さて、おもしろ印も366回目。

つまり、丸一年を経過しました。

励まして下さる皆さんのお陰で

なんとかここまで毎日続けてきました。

ありがとうございます。

今後とも、よろしくお願いします。

| | コメント (2)

2007年9月15日 (土)

おもしろ印No.365 百日紅

Photo バスを待つ。

ふと見上げれば百日紅の花。

百日紅と書いて

サルスベリと読む。

百日かどうかはわからないけれど、

確かに長い間咲いている。

普段、遠くから眺めることはあるが

目の前で観察したことはなかった。

一つ一つの花はフリルのついた可憐な花だ。

バスが遅れてきてくれたので

ゆっくり観察できた。

それにしても、ちょっと変わった作品の出来上がり。

これを機会に、抽象の方へ足を踏み入れるか?

| | コメント (2)

2007年9月14日 (金)

おもしろ印No.364 中国の屋根の飾り

Photo_2  中国関連でもう一つ。

 北京の故宮博物院の建物の屋根には

いろいろな生き物、怪獣の類が

建物を守っています。

そんな守護神の一つです。

獅子の様ですが、何か別の怪獣なのかも知れません。

この形のものは町の中でも見かけます。

屋根瓦の角のところで見張っています。

日本では鬼瓦になったのですね。

沖縄ではシーサーです。

| | コメント (0)

2007年9月13日 (木)

おもしろ印No.363 唐の人形

Photo 中国唐代の陶器の人形を写してみました。

 かなり大ざっぱなものになってしまいました。

 特に顔の表情が難しいですね。

一応、琵琶を弾いているところですが…。

| | コメント (0)

2007年9月12日 (水)

おもしろ印No.362 天壇

Photo  朝のすがすがしさ

 見上げれば鰯雲

 やっと秋らしくなってきたかな、

と思っても、昼はまだまだ暑い。

最近、久しぶりにじっくり小説を読んだ。

浅田次郎「蒼穹の昴」

確かに名作。

涙があふれた。

そして、その後のことがとても気になって

清朝のことを調べた。

ふと、北京の風景が甦った。

天壇

ここの空も大きかった。

今、北京の空は蒼いのだろうか。

| | コメント (0)

2007年9月11日 (火)

おもしろ印No.361 キーウィ

Photo  キーウィ。

 キーウィフルーツという言葉は

 何でもこの鳥から来ているそうです。

まあ、今回も困ったときの鳥

でありました。

しかし、鳥の形状は千差万別

面白いですね。

| | コメント (0)

2007年9月10日 (月)

おもしろ印No.360 ハゲワシ

Photo_3  困ったときの

 鳥です。

 図鑑から。

ちょっとリアルに、しかもなるべくシンプルに。

| | コメント (0)

2007年9月 9日 (日)

おもしろ印No.359 水晶

Photo  おもしろ印初の鉱物。

 水晶ですね。

こんなものでも印になります。

何故か、水晶はいつもポケットの中に入っているのです。

| | コメント (0)

2007年9月 8日 (土)

おもしろ印No.358 ハイビスカス

Photo_2 アオイ科フヨウ属

ハイビスカス。

どおりで、アオイやフヨウやムクゲに

よく似ていると思いました。

蘂の形がそっくりです。

黄色のハイビスカスをハワイでよく見かけました。

ハワイを代表する花です。

日本では、今、フヨウやムクゲが花盛りです。

この二種、区別が難しいですね。

| | コメント (0)

2007年9月 7日 (金)

おもしろ印No.357 ハワイ

Photo_2  ハワイと言えば

椰子の木とビーチ

そして、これダイヤモンドヘッドの風景です。

| | コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

おもしろ印No.356 アローハ!

Photo  アローハ!

 ハワイのあいさつです。

 こんな風に手を使ってあいさつします。

慣れないと、ちょっと難しいですね。

アローハと言えば

必ずアローハーと返ってきます。

| | コメント (0)

2007年9月 5日 (水)

おもしろ印No.355 ハワイのペトログリフ4

Photo_2  ペテログリフの4つ目は

ちょっと可愛いのを見つけましたので。

いったいなんでしょうねー?

何だかわからないけれど、とても楽しい絵です。

| | コメント (0)

2007年9月 4日 (火)

おもしろ印No.354 ハワイのペテログリフ3 人

Photo  これが最も典型的なペトログリフの形です。

たくましい男性だと思われます。

いざ刻そうとすると、

形は難しくはありません。

しかし、素朴な線がなかなか表現できません。

| | コメント (0)

2007年9月 3日 (月)

おもしろ印No.353 ハワイのペテログリフ2ウミガメ

Photo_3

ペテログリフというのは

ハワイの岩壁に刻された絵なのです。

文字を持たなかった古代ハワイの人達は

こんな形で何かを伝えています。

さて、その2はウミガメです。
やはり中国の亀とは表現が違いますね。

| | コメント (0)

2007年9月 2日 (日)

おもしろ印No.352 ハワイのペテログリフ1

Photo_2

ハワイの先住民族が描いた岩壁の絵です。
まるで、中国殷時代の金文ではないですか!

| | コメント (0)

2007年9月 1日 (土)

おもしろ印No.351 9月カレンダー

Photo

9月です。
このブログを始めてから、もうすぐ一年になります。
毎日毎日、よく続いたものです。
ちょっと、ネタが切れてしまいそうですが、
なんとかがんばりまーす。

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »