« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

おもしろ印No.411 鮫

Photo_2  ちょっと変わった角度から。

こうしなければ正方形のは入りませんから。

強面はやはり難しいのです。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年10月30日 (火)

おもしろ印No.410 サンショウウオ

Photo なかなか風格のあるものになったので、

気に入ってます。

あまり、余計なことをせずに

やはり素直が一番かな。

2.2×5センチ

| | コメント (0)

2007年10月29日 (月)

おもしろ印No.409 鳥(恐竜から…)

Photo_3  あれまー。

 プテラノドンのつもりで刻していたら

 奇妙な鳥になってしまいました。

鳥になったばかりの感じの鳥です。

まあ、たまには失敗もいいでしょう。

(いつもだって?)

それにしても、怖そうには見えません。

いつもユーモラスな表情になってしまいます。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年10月28日 (日)

おもしろ印No.408 フクロウ(古代ギリシャのコインより)

Photo_2  古代ギリシャ アテネのコインの模様。

 なんとも素敵なコインです。

 ほしくなりましたので…。

2.2×2.2センチ

| | コメント (0)

2007年10月27日 (土)

おもしろ印No.407 観葉植物(アナナス類?)

Photo  図書館で調べものをしていて

ふと目にした観葉植物。

名前の札がなかったので、

調べてみたら、

アナナス類?

パイナップルの仲間でしょうか?

それとも蘭の仲間でしょうか?

いずれにしても元気よくまっすぐに尖っているところが

気持ちがよいのです。

2.2×5センチ

| | コメント (2)

2007年10月26日 (金)

おもしろ印No.406 鳥(古代ギリシャの壺より2)

Photo_6  昨日に続いて、

 古代ギリシャの壺に描いてある鳥です。

 この首の長い鳥なんという鳥でしょうか。

2.2×2.2センチ

| | コメント (2)

2007年10月25日 (木)

おもしろ印No.405 水鳥(古代ギリシャの壺より)

Photo_5  今度は古代ギリシャからの取材。

 壺にこんな絵がたくさんありました。

もちろんアレンジしています。

印材の側面を横に使用しました。

少し小さく見えますが、拡大すると恐竜と同じ大きさです。

恐竜1,2,フラミンゴと同じ石の四面です。

2.2×5センチ

| | コメント (0)

2007年10月24日 (水)

おもしろ印No.404 恐竜2

Photo_7  恐竜その2はチラノザウルス。

 どう見ても、ゴジラという感じですが…。

 それにしても、ユーモラスな奴になりました。

 とても、最強の肉食竜ではないですね。

 なに、にやけてんだ!

| | コメント (0)

2007年10月23日 (火)

おもしろ印No.403 Jyu

Photo_3  海綿?スポンジ?

生き物か?

なんじゃこれは?

 題名を見なければ

 一見何だかわかりませんね。

いつも見ているブログの

よく出てくる風景に

大自然の中で凛々しく立っている大樹の

写真があります。

その樹をイメージして出来上がったものです。

実はこれ、失敗した印をサンドペーパーで

削って、平らな面を作ったところで

見えてきた形がこの樹だったので、

ちょっと手を加えただけなのですが。

これを機会に、こんな抽象的な作もどんどんチャレンジしてみようと思います。

2.2×2.2センチ

 

| | コメント (0)

2007年10月22日 (月)

おもしろ印No.402 恐竜1

Photo_2  次は恐竜というのはどうでしょう。

 恐竜にもいろいろなタイプがあります。

 これは、アパトザウルスのつもりですが、

 図鑑たよりですから、よくわかりません。

 見たことはないわけですから、

当然想像ですね。

印材の側面を使って

2.2×5センチ

 

| | コメント (0)

2007年10月21日 (日)

おもしろ印No.401 三葉虫の化石

Photo   また1から頑張りましょう。

  500個に向けてのスタートです。

 で、古いものを、と思い

 探していたら、ここまで昔のものになってしまいました。

古い感じが出ているでしょうか。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年10月20日 (土)

おもしろ印No.400 スカラベ

Photo_2  だるま?ではありませんよ。

 スカラベ。

 古代エジプトのお守りです。

さて、このおもしろ印も400回目を迎えることが出来ました。

何よりも、毎日一個づつ続けてこられたことを嬉しく思います。

印を刻するだけの元気があったということに

感謝します。

そして、ここまで続けて来られたのは

励まして下さった皆さんのお陰です。

ありがとうございます。

実は、400回でいったん休憩をしようかとも思いましたが、

もう習慣になってしまっていますので、

続けようと考えています。

きっと明日も401が登場するでしょう。

今後ともよろしくお願いします。

次の目標は、とりあえず500ですね!

| | コメント (2)

2007年10月19日 (金)

おもしろ印No.399 フラミンゴ

Photo  印材の側面を使うと

 縦長あるいは横長の印ができます。

 印材の有効利用を考えると

 一面だけというのはもったいないですね。

 これから、こんなのが増えてくると思います。

| | コメント (0)

2007年10月18日 (木)

おもしろ印No.398 犬

Photo_2  さあ、何を刻すかなー、と

印面を見ていたら、

なんと、石の模様で犬の顔が浮かび上がっているのです。

そのままそれを生かして、こんな風になりました。

「さあ、遊ぼう!」というところかな。

1×1センチ

| | コメント (0)

2007年10月17日 (水)

おもしろ印No.397 九州

Photo ご覧の通り、

九州です。

これは、長い間構想を練っていましたが、

結局、堅実に忠実に、こんな風になりました。

やはり、九州には思い入れがあって、

いい加減にはいきません。

それでも、消えてなくなったところや島も

あると思います。

お許しの程。

ちょっと大きめで2.5×2.5センチの印

| | コメント (0)

2007年10月16日 (火)

おもしろ印No.396 曼珠沙華5

Photo_5  もう一つおまけに曼珠沙華5。

 もうおわかりのことと思いますが、

 もう二面残っていましたね。

その残った面の一つです。

もう一つの面は、押印するのに手が痛くならないように

はじめから丸く加工してありますから、

これを削って平らにしてもいいのです。

しかし、面倒なのと、やはり上下は守っておきたいので

五面でやめておきます。

(ごめんなさい)

普通の石印材の場合、

使おうと思えば印材は、最大6面、印面として使えます。

もっとも、まず印材を鋸で切って、複数にしたら、

数が増えますから、まず複数倍になります。

六角形の印材とか、もっと多くて多面体とか…。

考え始めると可能性は広がっていくのですが。

学生の頃、印材を買うお金がなくて

貴重な印材は、まず立方体にして、

サイコロのように六面に刻していました。

経済状態はさほど変わらないし、

印の数も増えてきて、置き場所も考えなければ

ならなくなってきました。

この際、この手で数を増やそうかとも

思っています。

2×2センチ

| | コメント (2)

2007年10月15日 (月)

おもしろ印No.395 曼珠沙華4

Photo_4  曼珠沙華の4です。

 こりもせず…と思われるでしょうが、

 1から4まで、実は一気に刻しました。

 それも、一本の印材の側面全部に

 ぐるっと一周したわけです。

一刀彫ですから、時間的にも一本の花につき

三分もかかっているでしょうか。

楽しい作業でした。

| | コメント (0)

2007年10月14日 (日)

おもしろ印No.394 曼珠沙華3

Photo_3  またまた曼珠沙華です。

 花の数が一本ずつ増えています。

 だいたい曼珠沙華は一本だけで

 咲いてはいません。

| | コメント (0)

2007年10月13日 (土)

おもしろ印No.393 曼珠沙華2

Photo_2  つづいて曼珠沙華。

 まっすぐに伸びる茎の縦線が

 見せ場です。

 2×5センチ

| | コメント (0)

2007年10月12日 (金)

おもしろ印No.392 曼珠沙華1

Photo  曼珠沙華は、

 お彼岸の頃咲くので

 彼岸花といいますが、

 今年は、例年よりも十日ほど遅かったようです。

 

 これは、一刀彫 といった感じです。

| | コメント (0)

2007年10月11日 (木)

おもしろ印No.391 アロハシャツ ウクレレ

Photo_4  どうでしょう?

 ウクレレ柄のアロハシャツが

 あっても良いでしょう。

今回は、No.388 とNo.390 の合体です。

| | コメント (0)

2007年10月10日 (水)

おもしろ印No.390 ウクレレ

Photo_3 ハワイの楽器といえば

やはり、ウクレレです。

本場の楽器店に行くと

流石に素晴らしいウクレレがいっぱい並んでいました。

印の方は、ちょっと小さいのを作ってみました。

 1×1センチの石です。

 

| | コメント (0)

2007年10月 9日 (火)

おもしろ印No.389 アロハシャツ ハイビスカスの花

Photo_2  アロハシャツのシリーズ。

 このハイビスカスの花の柄も

 定番です。

今度ハワイに行くときには、

こんなのを一着ほしいですね。

2.5×2.5センチ

| | コメント (0)

2007年10月 8日 (月)

おもしろ印No.388 白のアロハシャツ

Photo  アロハシャツの白、無地、

 というのはあるのでしょうか?

 アロハシャツには、日本柄も案外多くて、

久留米絣のアロハシャツもあるくらいです。

派手な柄のものを言うのかと思っていましたが、

そうでもないようですね。

それにしても、これ、

柄が付いていなければ、アロハシャツではなくて、

ただの開襟シャツじゃないですか。

| | コメント (0)

2007年10月 7日 (日)

おもしろ印No.387 アロハシャツ 火山

Photo_3  アロハシャツの第2弾。

 ネットで柄を探していたら

 なんと、火山の噴火柄です。

アロハシャツの絵柄は面白いのがいっぱいです。

2.5×2.5センチ

| | コメント (0)

2007年10月 6日 (土)

おもしろ印No.386 アロハシャツ ハワイ

Photo_3  いかにもハワイらしいアロハシャツです。

 レイもかけました。

2.5×2.5センチ

| | コメント (0)

2007年10月 5日 (金)

おもしろ印No.385 落ち葉2

Photo_2  10月になって

九州もやっと秋らしくなってきました。

(昼間はまだまだ暑いですが)

ふと見れば、落ち葉です。

確実に季節は進んでいるのですね。

これは、桜の葉です。

| | コメント (0)

2007年10月 4日 (木)

おもしろ印No.384 ち 塵も積もれば

Photo  いろはかるたシリーズを続けます。

 ち 「塵も積もれば山となる」

 自戒の意味を込めて

なかなかいいことわざです。

表現としては、今回また新しい試みをしています。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年10月 3日 (水)

おもしろ印No.383 と 豆腐にかすがい

Photo さーて何でしょう。

一見何なのかわかりませんね。

白い四角いのが豆腐。

さて、かすがい とは?

「子はかすがい」などといいますが、

漢字で書くと鎹。

木と木を留めるときに使う金属です。

ちょうど、両方が尖った太い釘を、

コの字に曲げたようなものです。

これを、木と木をつなげるときに

補強の為に両方の木に打つわけです。

今でも、立派な道具です。

この鎹でもって

豆腐と豆腐をつなげようというわけです。

ハイ、糠に釘、暖簾に腕押し、

柳に風、馬耳東風。

どんなに意見しても、少しもききめがないたとえです。

でも、とても堅い豆腐なら…。

さて、この印のかすがいは、金属の板状のもの。

昔ながらの鎹だと、ただの一本棒になってしまいますから…。

ちょっと、変わった作になりました。

違うものに見えるかも知れません。

| | コメント (0)

2007年10月 2日 (火)

おもしろ印No.382 へ のカッパ

Photo  いろはかるたのシリーズ。

 へ です。

 実は、随分と考えました。

へは

下手の長談義

あるいは、へふって尻ひっこめる

なのです。

しかし、これではなかなか図が浮かんでこないのです。

そんなわけで、長い間ほったらかしてましたが、

突如ひらめいたのであります。

へっちゃらへーざのへのカッパ。

へっへっ!

| | コメント (0)

2007年10月 1日 (月)

おもしろ印No.381 象

Photo_3

こんな表現もありかな。
初めての試みです。

2×5センチ

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »