« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

おもしろ印No.441 トンパ文字 火打ち石で火をおこす

Photo_3 トンパ文字三連発で

「火打ち石で火をおこす」です。

うーん、なるほど、という字ですね。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年11月29日 (木)

おもしろ印No.440 トンパ文字 旗を掲げる

Photo_2 続いていきます。

「旗を掲げる」というトンパ文字。

これも見てすぐにわかりますね。

またもや、一刀彫の無修正です。

2×2センチ

| | コメント (2)

2007年11月28日 (水)

おもしろ印No.439 トンパ文字 書く

Photo  たびたび登場のトンパ文字です。

 今回は、白文でいくつか刻してみました。

 これは「書く」という字です。

先のとがったもので板に書いている感じですね。

よくわかる字です。

一刀彫で一気に。

一分くらいで完成です。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年11月27日 (火)

おもしろ印No.438 山の暖簾

Photo_5  暖簾型の使用例ですね。

 昨日の山風景を暖簾の型の中に押してみました。

 印泥の色を変えていますから、よくわかると思います。

 同じ色で押すと、一つの印に見えます。

| | コメント (0)

2007年11月26日 (月)

おもしろ印No.437 山の風景

Photo_4  山の風景です。

 しかし、どこの何という山かは特定できません。

 いろいろな山が混じり合って、

僕の頭の中で生まれて、手の中で育った山です。

妙高、久住、浅間、阿蘇、などかな…。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年11月25日 (日)

おもしろ印No.436 ピースの鳩

Photo_3 いつも次は何を刻そうかと

 題材を探していますが、

 駅のホームで何気なく目に入って来た

このデザイン。

嫌煙家の私ですが、このデザインにはしびれます。

ご存じ、ピースという煙草のパッケージにデザインされた鳩です。

このピースのパッケージデザインは、いろいろとあったのだそうです。

良いものが沢山ありましたが、このデザインになってから

売り上げが急に伸びたというものだそうです。

アメリカの工業デザイナー、レイモンド・ローウィ氏のよるもの。

美しいです。

(こういうものをコピーするときは

意識してちょっと変えています。

実は意識をしなくても違ってくるのですが。

さて、どこを変えたでしょうか?)

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年11月24日 (土)

おもしろ印No.435 暖簾

Photo_2  続いて 暖簾。

 これも暖簾の型です。

 組み合わせて使用する印というのも

 あってもいいと思います。

さて、どんなものができるでしょうか。

2.5×5センチ

 

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

おもしろ印No.434 旗

Photo 旗。

 といっても、旗の型です。

 真ん中の空白部分にもう一つ印を押して

 完成ですね。

前に、イーゼルや切手でやったシリーズです。

2.5×5センチ

| | コメント (0)

2007年11月22日 (木)

おもしろ印No.433 車エビ

Photo_3  今日は何を彫ろうか?

 と悩んだときは、

やはり、図鑑をめくってみるのです。

まだ刻してないものを見つけると、うれしいですね。

このエビも、そんな一つ。

一見細かいことをやっているようですが、

大ざっぱで、すぐ出来た割には

うまくいきましたね。

2×5センチ

| | コメント (2)

2007年11月21日 (水)

おもしろ印No.432 子

Photo_2  ねずみのシリーズで「子」

 契文(殷時代の文字)では、

 暦を表す時の「子」という字と

子供を表すときの「子」の字をちゃんと使い分けていたようです。

刻したこの形は、暦の時に使う「子」です。

髪の毛が伸びる様を表した字ということですが、

どう見えますか?

ねずみには見えませんね。

| | コメント (0)

2007年11月20日 (火)

おもしろ印No.431 紐その2(喜雨)

Photo  おもしろいので

 紐をもう一つ。

 ちょっと文字の意識が強かったですかね。

 雨がほしいところで

 降ってくれたので、

 「喜雨」です。

| | コメント (0)

2007年11月19日 (月)

おもしろ印No.430 紐 (寿)

Photo_3 主題は 紐です。

あくまでも、紐を刻したのです。

確かに、「寿」という字のように

紐をくねらせたのでありますが…。

2×5センチ

| | コメント (4)

2007年11月18日 (日)

おもしろ印No.429 古代ローマのコインより 亀

Photo_2  こんな亀のコインがありました。

 明らかに海亀の特徴が出たデザインです。

 甲の所が盛り上がって

とても立体的なコインのようです。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年11月17日 (土)

おもしろ印No.428 鶏 姫路の張り子

Photo  玩具シリーズの鶏

 ねずみの玩具を調べているうちに

 面白いものをたくさん見つけた。

この鶏もその一つ。

張り子だから、本物はもっと丸みがあるかな。

色使いといい、形といい

とてもかわいい。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年11月16日 (金)

おもしろ印No.427 ジャガイモ

Photo_2  ジャガイモに見えますか?

 実は、こんなのが一番難しいのです。

 目がないから…、いや、あるか?!

これは、北海道の友人から届いた

由緒正しい十勝産の「きたあかり」。

スケッチはしたものの、印には初挑戦でした。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年11月15日 (木)

おもしろ印No.426 古賀人形 阿茶さん

Photo 昨日に続いて唐人の人形です。

こちらは、長崎の古賀人形。

 「阿茶さん」という名がついています。

 つまり「あちらさん」のことのようです。

 古賀人形は、とても存在感のあるいい人形です。

 阿茶さんは特に有名ですが、

手に軍鶏をかかえて、微笑んでいます。

本物は、異国に来て暮らす悲哀をも

表しているように見えます。

2×5センチ

| | コメント (0)

2007年11月14日 (水)

おもしろ印No.425 大和出雲人形 唐人

Photo_3  郷土玩具を調べていたら

 面白いもの、楽しいものがいっぱいです。

 実際に手に取ってみたことはないものばかりですが、

 どこかの郷土館とか民芸館や玩具館で

 ガラスケースの向こうに並んでいるのを

覚えているものもあります。

どうやら、素朴な土人形や張り子の動物に目が留まるようです。

この土人形は、奈良の大和出雲人形というもの。

手にグルグル模様の太鼓とバチを持った唐人です。

とてもユーモラスで

こちらも嬉しくなるような人形です。

2×5センチ

 

| | コメント (0)

2007年11月13日 (火)

おもしろ印No.424 のごみ人形 ねずみ

Photo_2 もう一つねずみです。

 佐賀県鹿島の

 のごみ人形、

漢字で書けば 能古見人形です。

十二支土鈴のうちの一つ。

魔除け、開運のお守りだそうです。

| | コメント (0)

2007年11月12日 (月)

おもしろ印No.423 蕪乗りねずみ

Photo 郷土玩具ねずみの第3弾は

 山形県の相良土人形で

 蕪乗りねずみ。

 他にも唐辛子に乗っていたりしています。

どうして蕪や唐辛子の上に乗っているのでしょうか。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年11月11日 (日)

おもしろ印No.422 今戸焼人形 ねずみ

Photo_2 東京の今戸焼人形です。

今戸焼というのは、あの招き猫の焼き物を

日本で初めて焼いたところだそうです。

500年も前のこと。

なんだか歴史を感じさせる人形がたくさん残っているそうです。

このねずみ、紋付き、羽織、袴姿です。

 ちょっと不思議。

手には珠を持っています。

なにやら由緒がありそうですが…。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

おもしろ印No.421 俵ねずみ

Photo  訳あって、来年の干支のねずみを

 たくさん作っています。

 題材を郷土玩具に求めました。

いっぱいあって、大助かりです。

まずは、こんな楽しいねずみから。

ねずみは、お金やお米とよくいっしょに登場します。

俵に福の字も入ってます。

これがどこの郷土玩具なのかよくわかりません。

京都の伏見土人形かもしれませんが、

俵とねずみという同じ題材であちこちに人形があるようです。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年11月 9日 (金)

おもしろ印No.420 小さなホタテ

Photo_4 大作の後は、さりげなく1センチの

小さな印です。

お気楽ですが、これでも使い方によって

いろいろ楽しめます。

小さい石のありふれた、単純明快な印は、

どう使うかで楽しめます。

1×1センチ

| | コメント (0)

2007年11月 8日 (木)

おもしろ印No.419 浅間山雪景色

Photo_3 いつも見ている美しいブログがあります。

信州のすがすがしい空気を感じさせてくれる

そのブログに登場する風景を見ていると、

時々刻してみたくて仕方がないのです。

そんなわけで、もう何度目かになりますが、

ちゃんと許可を得て、刻すことができました。

なかなかの大作です。印というより版画。

石版画のような作になりました。

篆刻では使わない手法を使いましたね。

いつもとちょっと違うでしょう?

雪の輝きを表せたらいいな、と思いました。

2.2×5センチ

| | コメント (2)

2007年11月 7日 (水)

おもしろ印No.418 茹でられたガザミ

Photo_2  真っ赤に茹で上がったガザミ、

 つまりワタリガニを

 刻したつもりでしたが、

 なんだか別の生物の顔に見えてきますね。

宇宙人?

バルタン星人?

かもしれません。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年11月 6日 (火)

おもしろ印No.417 獅子舞の人形

Photo  昨日のひょっとこ同様に

 太宰府のお茶屋さんで

 梅ヶ枝餅を食べながらスケッチした獅子舞の人形です。

刀の勢いで、ちょっと違うものになってしまいましたが、

楽しい作です。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年11月 5日 (月)

おもしろ印No.416 張り子の面 ひょっとこ

Photo  なかなかいい感じです。

太宰府のお茶屋さんでスケッチしたものです。

 2.2×2.2センチ

| | コメント (0)

2007年11月 4日 (日)

おもしろ印No.415 ネズミ 跳びます

Photo_4 ネズミ第2弾。

 何だこのしっぽは?

 こういう風に見えるということは

そうです。

ネズミが跳んでいるところですね。

跳びます跳びます。

跳び上がるのです。

そう思ってよく見ると

跳んでるでしょ?

目が回ってます。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年11月 3日 (土)

おもしろ印No.414 ネズミ 方向指示をする

Photo_3  そろそろ2007年もあと二ヶ月。

この時期になると、年賀状のことを考え始めます。

まあ、とりあえずネズミさんでも刻しますか。

後ろ姿。しっぽには方向を示す矢印。

ちょっと変わったネズミです。

でも、これ、もしかすると

うちの犬に似ています。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年11月 2日 (金)

おもしろ印No.413 魚紋のアロハシャツ

Photo_2  アハハ。

 実は小さい印を作ったのは

これがしたかったからですねー。

しかし、かなり小さい印でも大柄のシャツになりました。

このシャツ、かなり目立ちます。

アロハシャツのデザインはいろいろですから、

こんなのもあるかも?

2.2×2.2に1×1センチの印

| | コメント (0)

2007年11月 1日 (木)

おもしろ印No.412 魚紋

Photo  久しぶりに魚です。

 何も見ずに刻しましたから

何という魚かはわかりません。

とにかく小さい魚を刻してみたかっただけです。

1×1センチの印に2匹

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »