« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

おもしろ印No.472 サイコロ印2 六「大根」

Photo_6 その六は「大根」

何で、どうして六が大根?

その前に、この歌、

何という歌なのか。

「一にイチジク、二に人参、三にさんど豆

四に椎茸、五に牛蒡よ、六大根、」

その次に

「七つ南蛮瓜、ナス瓜、菜売り、八つ山の芋、九に栗、くわい、

十で唐ナスも売り切れた」

と続くのです。

ある特定の地域の方には

始めっからわかっていたことでしょうが。

では、

始めに「ハー、新潟名物数々あれどーよー」

と、きますね。

そうです。ご存じ佐渡おけさ。

でも、普通の歌い方では歌えません。

ちょっと違います。

(僕は佐渡の友達に教わりましたので、

知っているのです)

さて、もう一つの疑問、

六がどうして大根なのか。

これは、あの永六輔さんも疑問に思ったらしく

ひとづてに永さんが疑問に思っていることを知った歌手の

三波春男さんが、永さんに手紙を書いたのだそうです。

曰く「大根のことを北京語でロフというから。

また。大根の千六本というのも、ここから…」

などというエピソードを紹介してくれています。

三波春男さんの博識さ、そして、人柄がよくわかります。

さて、サイコロ印楽しんでいただけたでしょうか?

そうこうしている内に、今年も終わろうとしています。

おもしろ印も472回、ほんとうによく頑張りました。

なんといっても、一日も欠かさずに今年一年続けられたことを

感謝します。

では、また、明日。

| | コメント (2)

2007年12月30日 (日)

おもしろ印No.471 サイコロ印2 五に「牛蒡」

Photo_5 その五「牛蒡」

やはり、牛蒡でした。

それにしても、この印、ただの棒ではないですか!

牛蒡は難しいですね。

| | コメント (0)

2007年12月29日 (土)

おもしろ印No.470 サイコロ印2 四に「椎茸」

Photo_4 その四は、そう「椎茸」。

想像の通りでしょ。

ある地方の特産品を並べたものなのです。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年12月28日 (金)

おもしろ印No.469 サイコロ印2 三に「さんど豆」

Photo_3 その三

 ここがポイントです。

 「山椒」ではないのです。

「さんど豆」なのです。

さんど豆って何ですか?

福岡県人の私にはわかりませんでした。

地方によって同じものでも呼び方が違います。

どうやら「いんげん豆」のことらしいのです。

さんど豆は結構通じる所が多いようですが、

さて、一にイチジク

二に人参、三にさんど豆、

さあ、四はなんでしょうか?

ある歌の一節です。

| | コメント (0)

2007年12月27日 (木)

おもしろ印No.468 サイコロ印2 二に「人参」

Photo_2 その二は「人参」

なーんだ、語呂合わせかー。

確かに、語呂合わせですが、

僕が作ったわけではありません。

昔からそうなっているのです。

数え歌?さて何でしょう?

| | コメント (0)

2007年12月26日 (水)

おもしろ印No.467 サイコロ印2 一に「イチジク」

Photo  続きまして、

 新しいサイコロ。

 サイコロ2ですね。

今回のシリーズもサイコロですから

もちろん、六面印。

これまた、一気に刻しました。

その一は「イチジク」

何でイチジクかって?

まあ、焦らずに二,三、四と段々と分かってくると思います。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年12月25日 (火)

おもしろ印No.466 サイコロ 六「地水火風空識」

Photo_4  サイコロその六は

 「地水火風空識」

 数字が入っていませんね。

六のつく熟語や語句を探したのですが、

なかなか刻したいのがなくて、

こうなりました。

「六界」(仏教用語)の

表すところです。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年12月24日 (月)

おもしろ印No.465 サイコロ 五「五風十雨」 

Photo_3 その五

「五風十雨」

五日に一度風が吹き

十日に一度雨が降る。

つまり、気候が順調なこと。

三、四、五 と段々のってきましたね。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年12月23日 (日)

おもしろ印No.464 サイコロ 四「四海同胞」

Photo_2  その四は

 「四海同胞」

 つまり、人類皆兄弟、というわけです。

これは、なんだか面白い感じです。

2×2センチ

| | コメント (3)

2007年12月22日 (土)

おもしろ印No.463 サイコロ 三「三千世界」

Photo その三は

 三千世界

 それにしても、デカイ語句ですねー。

このサイコロシリーズ、

数字を入れて、文字でやってます。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年12月21日 (金)

おもしろ印No.462 サイコロ 二「二千里外故人心」

Photo_2 サイコロ その2は

 「二千里外故人心」

 遠く二千里も離れている友を思う心。

二 で始まる言葉は案外少ないのです。

約2×2センチ

| | コメント (0)

2007年12月20日 (木)

おもしろ印No.461 サイコロ 一「一天四海」

Photo  いよいよ登場の

 六面印の作です。

 六面にふさわしくサイコロです。

その一は「一天四海」

一気に六面刻しました。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年12月19日 (水)

おもしろ印No.460 洋梨

Photo_2  またもや、頂き物です。

 その名も、ル・レクチエといいます。

 洋梨と言えば、ラ・フランスが有名ですが、

これからは、この名に注目です。

新潟で作られています。

バナナの様な香り、桃のような食感、

みずみずしくて、甘くて

とにかく、初めての感じです。

おいしかったです。

ありがとうございました。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年12月18日 (火)

おもしろ印No.459 リンゴ

Photo  まあ、他のものには、見えないことと思いますが、

 こんなのが、一番難しいのです。

今年はリンゴの当たり年のようで、

あちこちから頂くリンゴ

蜜がいっぱいで

味も最高ですよ。

| | コメント (3)

2007年12月17日 (月)

おもしろ印No.458 盆栽

Photo_3  最近、盆栽に興味津々です。

 元々、父がやっていましたので、

 子供の時から見てはいました。

当然の成り行きなのかも知れませんが、

それ相応の歳になってきたということでしょうか。

まあ、とにかく、盆栽に癒しを求めているようです。

この印は、こんな風にできたらいいなー、ということで、

寄せ植えに挑戦中です。

なるべく、自然に、シンプルに

奇をてらわない作に、と思います。

実は、これは僕のいろいろな作品に共通のことですね。

| | コメント (0)

2007年12月16日 (日)

おもしろ印No.457 Jの顔

J  我が家のもう一匹のブルテリア Jの顔です。

 真っ白のミニ。

 鼻の色素も一部分ないので、ピンクなんです。

目は半月のようです。

先日、シートン動物記読みました。

ブルテリアに関する記述がありますが、

実に特徴を良く捉えています。

J も今のところ

「おバカさん」ですが、きっと立派なブルテリアに

成長するだろうと思います。

1×1センチ

| | コメント (0)

2007年12月15日 (土)

おもしろ印No.456 自画像3

Photo_2  今度は笑っておりますね。

 さて、なぜ自画像なのかといいますと

 先日、長年愛用していた眼鏡を落として、

レンズが割れてしまったので、

これを機会に新調しました。

次はこれと決めていた「ジョン・グラス」。

ほぼ丸です。

最近流行の四角いのや長いのや細いのは

似合いません。

丸いのが似合うのです。

ところが、ほとんどの眼鏡屋さんでは流行のものしかありません。

これを買ったのは、ジョン・レノンがかけていたような

丸いのを専門に置いている店です。

「ジョン・グラス」と言います。

そんなわけで、まん丸い「ジョン・グラス」の

自画像を作ってみたのでした。

1×1センチ

| | コメント (0)

2007年12月14日 (金)

おもしろ印No.455 自画像2

Photo  うーん、ちょっとこわーい!

 でも、こんなこともあるのです。

 いつも笑ってばかりではいられましぇーん。

1×1センチ

| | コメント (1)

2007年12月13日 (木)

おもしろ印No.454 白い椿

Photo_2  赤の次は白ですね。

 白の椿と言えば

 侘び助が好きです。

(これは違いますけれど)

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年12月12日 (水)

おもしろ印No.453 赤い椿

Photo  素直な作。

 ネットで調べてみましたが、

 椿といってもいろいろな種類がありますね。

種類の多さに驚きました。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年12月11日 (火)

おもしろ印No.452 古代洞窟壁画より

Photo_3 古代洞窟の壁画には

誰が、何のために描き残したのかは

不明ですが、楽しいものがたくさんあります。

これは、亀と鳥と爬虫類と思われる生き物

そして、カヌーに乗った人々です。

こんな素朴な絵が大好きですし、

刻していてとても楽しいです。

2.5×5センチ

| | コメント (0)

2007年12月10日 (月)

おもしろ印No.451 ヒエログリフのフクロウより

Photo_2 古代エジプトの文字ヒエログリフ。

この中に、こんなフクロウもいます。

ちょっとスマートで凛々しい顔をしています。

猛禽類のどう猛さを表しているようで、

かっこいいですね。

少しアレンジしてみました。

2×5センチ

| | コメント (0)

2007年12月 9日 (日)

おもしろ印No.450 シャチ

Photo しっぽだけですが、

 シャチなのです。

 クジラもイルカも

 同じの様で同じではないのです。

この模様、ツートンカラーに注目です。

2×5センチ

| | コメント (0)

2007年12月 8日 (土)

おもしろ印No.449 南京ハゼの実

Photo_2  職場の窓辺に今

たくさんぶら下がっています。

紅葉もきれいでしたが、

白い種もかわいくて

なかなかの景色です。

2×5センチ

| | コメント (2)

2007年12月 7日 (金)

おもしろ印No.448 スズカケの鈴

Photo  一見、何かわかりませんね。

 これ、スズカケの種子、

 といっても、こんな形の堅いイガイガの中に

 種が入っているわけですけれど。

 鈴掛けの木は、この種子が鈴のように

ぶら下がっていることから、名付けられたのでしょう。

プラタナスというのが、正式な名なのかもしれません。

こんな風に刻すと抽象絵画の様です。

2×5センチ

| | コメント (2)

2007年12月 6日 (木)

おもしろ印No.447 テ・カール君

Photo_3  おー、テ・カール君はサルだった?

 と思わせるようなスタイルになってしまいました。

こんな風に見える角度もあるのです。

さて、海山の創作ノートで時々登場していますが、

今頃どこで何をしていることでしょう。

1×1センチ

| | コメント (0)

2007年12月 5日 (水)

おもしろ印No.446 えび天蕎麦

Photo_2 先日、えび天蕎麦のキーホルダーをいただきました。

 もちろん、キーホルダーですから作り物です。

いわゆる食品見本。

ミニチュアですが、実に良くできています。

早速おもしろ印にしてみました。

食べ物を表現するのは難しいですね。

ちょっとアレンジして、エビの天ぷらは、

やはり二匹がいいですね。

| | コメント (0)

2007年12月 4日 (火)

おもしろ印No.445 ほおずき

Photo いつのまにか

もう冬になりましたが、

夏の名残の赤い実が一つ、

実家の玄関に置いてあります。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年12月 3日 (月)

おもしろ印No.444 招き猫 春日部張り子

Photo_2 郷土玩具シリーズ。

 埼玉の春日部張り子、招き猫です。

 こんなのだったらほしいな

 と思うものを刻しています。

 これは、まだ本物を見たことがないのですが、

 是非ほしいですね。

2×5センチ

| | コメント (0)

2007年12月 2日 (日)

おもしろ印No.443 ブルテリア

Well 我が家の犬ですが、

ブルテリアという犬種です。

この犬は、

こんな格好でソファーの上でころがっていたりします。

本当におもしろい犬です。

2×5センチ

| | コメント (0)

2007年12月 1日 (土)

おもしろ印No.442 あっち、こっち、そっち

Photo  こんなことをして

 遊んでしまいました。

 もちろん、「克地」などという地名はありませんね。

(いや、日本中を探せば何処かにあるのかもしれません。)

あっち、と読む地名はあると思います。

例えば、厚地、厚知、厚池、とか。

そっち、の方はどうでしょう?

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »