« おもしろ印No.447 テ・カール君 | トップページ | おもしろ印No.449 南京ハゼの実 »

2007年12月 7日 (金)

おもしろ印No.448 スズカケの鈴

Photo  一見、何かわかりませんね。

 これ、スズカケの種子、

 といっても、こんな形の堅いイガイガの中に

 種が入っているわけですけれど。

 鈴掛けの木は、この種子が鈴のように

ぶら下がっていることから、名付けられたのでしょう。

プラタナスというのが、正式な名なのかもしれません。

こんな風に刻すと抽象絵画の様です。

2×5センチ

|

« おもしろ印No.447 テ・カール君 | トップページ | おもしろ印No.449 南京ハゼの実 »

コメント

鈴の部分が、ちゃあんとまるく立体的に見えるのはどうして?
と、拡大してみました。
イガイガが、そうそうこんな感じ!枝もそっくり、なるほど・・・と、
いつもながらじっくり・うっとり眺めました。
冷たいコンクリートの道よりも、土の上に落ちたいかな?スズカケの鈴。

投稿: お。 | 2007年12月 7日 (金) 06時50分

お。様

よーく見ると随分違いますよ。
イメージです。
立体的に見えるとしたら
頭の中でイメージを膨らませ
くれているからです。

プラタナスは、以前の職場の
シンボルツリーでしたから
よく見てましたね。

投稿: kobottomo | 2007年12月 7日 (金) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おもしろ印No.447 テ・カール君 | トップページ | おもしろ印No.449 南京ハゼの実 »