« おもしろ印No.486 孝ちゃんへの賀状 | トップページ | おもしろ印No.488 バス停(海) »

2008年1月15日 (火)

おもしろ印No.487 丹頂鶴

             Photo_7 困ったときの「鳥」

 というのも生きてます。

 

 石印材の値段が上がって

 在庫も少ないことだし、

 前に使った印の側面に刻したりするものだから、

 周りの形がうまくはいかない。

 しかたないですね。

印材の工夫をしなければなりません。

当面はこの手、つまり側面で使える物には

刻していこうと思います。

ただ、面積が広いのと、

縦長のものを考えること、

発想の転換が必要です。

2×5センチ

|

« おもしろ印No.486 孝ちゃんへの賀状 | トップページ | おもしろ印No.488 バス停(海) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おもしろ印No.486 孝ちゃんへの賀状 | トップページ | おもしろ印No.488 バス停(海) »