« おもしろ印No.490 かしわめしの旗 | トップページ | おもしろ印No.492 なまはげ »

2008年1月19日 (土)

おもしろ印No.491 梅干し

Photo_3  ハハハ!

 すごい手抜き?ですって、

 とんでもない!

真剣です。

いかにしたら梅干しに見えるのか?

頭の中で試行錯誤を繰り返し、

一発彫りの作です。

さて、梅干しに見えますか?

じっと見てください。

どうです?

唾が出てきたら、

梅干しです。

円相といって、

ただの○を書いて作品にしたものが、

坊さんや文人の書にあります。

江戸時代の仙涯禅師は

○の横に

「これ喰うて茶まひれ」と書いています。

つまり、○を饅頭に見せているわけです。

ただの○がちょっとしたことで、饅頭になったりお月さんになったりするのです。

楽しいですね。

人間の脳の働きは偉大なのです。

さあ、もう一度

おもしろ印No.491 梅干しを見てください。

唾が出るでしょ!

陶印 2センチ程の円形

|

« おもしろ印No.490 かしわめしの旗 | トップページ | おもしろ印No.492 なまはげ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おもしろ印No.490 かしわめしの旗 | トップページ | おもしろ印No.492 なまはげ »