« おもしろ印No.564 そ 俎上の魚 | トップページ | おもしろ印No.566 つ 月にすっぽん »

2008年4月 2日 (水)

おもしろ印No.565 鉋かけ

Photo_2  先日、まな板に鉋をかけました。

 もう30年も使っているまな板です。

 時々連れ合いの要望によって鉋をかけるのですが、

今回はじめて裏側もかけてみました。

裏側は、魚のマークが入っていて、魚専用としていましたが、

最近魚をやめて、犬用にしたもので使用頻度が上がり

真中が少しへこんできたのです。

そこで、鉋をかけてみたのですが、

このまな板、五枚板の集成材で、しかも裏には節があるのです。

節があるだけでも、鉋はかけにくいのですが、

五枚の板の目が中の二枚だけ違うのです。

つまり、鉋をかけようとするとこの二枚は他の板と目の方向が逆なので

いわゆる逆目となって、ささくれてしまうのです。

というわけで、悪戦苦闘、鉋のくずはたくさん出来ましたが、

なかなかうまくいかず、

まな板はいつのまにかやせ細ってしまいました。

とほほ。

しかし、鉋かけのいい練習になりました。

時々気持ち良くうすーい紙のような、きれいな鉋くずが出てきてくれると

うれしいものです。

それにしても鉋かけは難しい。

2×2センチ

|

« おもしろ印No.564 そ 俎上の魚 | トップページ | おもしろ印No.566 つ 月にすっぽん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おもしろ印No.564 そ 俎上の魚 | トップページ | おもしろ印No.566 つ 月にすっぽん »