« おもしろ印No.596 トカゲの尻尾切り | トップページ | おもしろ印No.598 こ 光陰矢の如し »

2008年5月 4日 (日)

おもしろ印No.597 ふ 武士は食わねど…

Photo いろはシリーズ ふ

「武士は食わねど高楊枝」

武士は食べられなくても、満腹をよそおって

ゆうゆうと楊枝を使うという意味で、武士の清貧に甘んじること、

または、気位の高いことのたとえ。

この「高楊枝」というのがわからなくて…。

高いというのがどういう意味なのか。

昔は木枯らし紋次郎のながーい爪楊枝を思い浮かべていましたね。

2×2センチ

|

« おもしろ印No.596 トカゲの尻尾切り | トップページ | おもしろ印No.598 こ 光陰矢の如し »

コメント

やっと!「A-HA体験」できました。
あ~
それでも目を細めて10秒くらい悩みました。
^^;
でもなんだか武士に「目」がないように見えるのは気のせいでしょうか??

投稿: mo | 2008年5月 7日 (水) 21時44分

moさま

そうです。目はありません。

投稿: kobottomo | 2008年5月 9日 (金) 14時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おもしろ印No.596 トカゲの尻尾切り | トップページ | おもしろ印No.598 こ 光陰矢の如し »