« おもしろ印No.628 顔 | トップページ | おもしろ印No.630 鯨2 »

2008年6月 4日 (水)

おもしろ印No.629 ひ 瓢箪から駒

Photo_3  いろはシリーズ ひ

 「瓢箪から駒」

 思いがけないところから思いもよらないものが出てくること。

特に冗談が事実になったりしたときに使います。

うそから出たまこと、というのもありますね。

駒は将棋のこまではなく、馬のことです。

春駒とか若駒とかいうでしょう。

瓢箪のような出口の細い小さなものから

大きな馬が出てくるのですから、ビックリですね!

でも、想像するとおもしろいです。

2×2センチ

|

« おもしろ印No.628 顔 | トップページ | おもしろ印No.630 鯨2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おもしろ印No.628 顔 | トップページ | おもしろ印No.630 鯨2 »