2008年6月30日 (月)

おもしろ印No.655 並木

Photo_3  並木

 よく見ると

雪でも降っているよう。

新潟の空を思い出した。

2×5センチの石

(六面刻なので、幅が細くなった)

| | コメント (0)

2007年11月26日 (月)

おもしろ印No.437 山の風景

Photo_4  山の風景です。

 しかし、どこの何という山かは特定できません。

 いろいろな山が混じり合って、

僕の頭の中で生まれて、手の中で育った山です。

妙高、久住、浅間、阿蘇、などかな…。

2×2センチ

| | コメント (0)

2007年11月 8日 (木)

おもしろ印No.419 浅間山雪景色

Photo_3 いつも見ている美しいブログがあります。

信州のすがすがしい空気を感じさせてくれる

そのブログに登場する風景を見ていると、

時々刻してみたくて仕方がないのです。

そんなわけで、もう何度目かになりますが、

ちゃんと許可を得て、刻すことができました。

なかなかの大作です。印というより版画。

石版画のような作になりました。

篆刻では使わない手法を使いましたね。

いつもとちょっと違うでしょう?

雪の輝きを表せたらいいな、と思いました。

2.2×5センチ

| | コメント (2)

2007年9月18日 (火)

おもしろ印No.368 東寺遠望

Photo_6 京都の教王護国寺のことを

東寺と言います。

京都駅に近くなると列車の中からでも

見えるお寺の五重塔です。

三重しかない?

建物や木々で

下の方は見えないのでーす。

| | コメント (0)

2007年9月 7日 (金)

おもしろ印No.357 ハワイ

Photo_2  ハワイと言えば

椰子の木とビーチ

そして、これダイヤモンドヘッドの風景です。

| | コメント (0)

2007年5月 1日 (火)

おもしろ印No.228 桂林

Photo_154 中国らしい風景、

憧れの桂林です。

残念ながら、まだ行ったことがありません。

昨年、桂林旅行の計画して、下調べはしましたが、

実現しませんでした。

だから、また目論んでいます。

さて、この印、ちょっと新しい心境です。

| | コメント (0)

2007年4月23日 (月)

おもしろ印No.220 安曇野 早春賦

Photo_146 安曇野の風景です。

実は、大好きなブログがありまして、

その中で、信州の美しい風景を紹介して下さっています。最近の写真で、とても、美しくて、心に染みたものがありました。

それが、この、安曇野、早春賦と題された写真です。

見ていたら、どうしても、刻したくなったので、参考にさせていただきました。

もちろん、2色ですので、まったく違う物になりました。

2×2センチ

| | コメント (2)

2006年11月14日 (火)

おもしろ印No.60 桜島

Photo_48 風景シリーズ第4弾。

海添いのホテルからの桜島遠望。

実際は雲がかかってシルエットが微かに見える程度でしたが…。

2×2センチ

| | コメント (2)

2006年11月13日 (月)

おもしろ印No.59 開聞岳

Photo_47 どうしても見たかった風景です。

大隅半島から見た開聞と夕陽。

| | コメント (2)

2006年11月12日 (日)

おもしろ印No.58 都井岬

Photo_46 風景シリーズ第二弾、都井岬です。
ここの野生馬たちの話を
ビジターセンターの方からうかがいました。
とても丁寧な説明で、自然の大切さを改めて感じました。
「もともと馬の住んでいる場所に、我々人間が生活をさせて貰っているのです。」
という言葉が印象に残っています。
2×2センチ

| | コメント (2)

より以前の記事一覧