2014年2月23日 (日)

おもしろ印 No.800 八重の塔

Img_20140213_151407

紆余曲折ありましたが、やっと800にたどり着きました。
ただ、まだまだ途中経過です。
さりげなく、駄洒落で800を通過します。
八重の塔。
つまり、80の十(10)で、八百でした。
( ´∀`)
モデルは雁塔。
2×4センチ。

| | コメント (2)

2008年2月16日 (土)

No.519 城

Photo_2   塔のようになってしまいましたが

  城 です。

  恐れ多くて、失礼で

  とても、どこかの城とはいえません。

  もちろんモデルはありますよ。

  しかし、実はこんなのが好きなのです。

2×5センチ

| | コメント (0)

2007年9月12日 (水)

おもしろ印No.362 天壇

Photo  朝のすがすがしさ

 見上げれば鰯雲

 やっと秋らしくなってきたかな、

と思っても、昼はまだまだ暑い。

最近、久しぶりにじっくり小説を読んだ。

浅田次郎「蒼穹の昴」

確かに名作。

涙があふれた。

そして、その後のことがとても気になって

清朝のことを調べた。

ふと、北京の風景が甦った。

天壇

ここの空も大きかった。

今、北京の空は蒼いのだろうか。

| | コメント (0)

2007年4月24日 (火)

おもしろ印No.221 家18 賢治の注文の多い料理店より

Photo_147 なんだか、ちょっと怪しい建物でしょ?

宮沢賢治の童話集をめくっていて、

注文の多い料理店の挿し絵に目が留まったわけです。

森の中にこんなのがあったら、やっぱり、あやしい。

| | コメント (2)

2007年4月10日 (火)

おもしろ印No.207 家17 南の国の

Photo_133 どこかはわかりません。

南の島かな?

こんな風景あります。

| | コメント (0)

2007年4月 7日 (土)

おもしろ印No.204 家16 樹の上の

Photo_130 家16は憧れのこんな家。

小屋かな。

トモ・ソーヤ になってみたいものです。

| | コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

おもしろ印No.199 家15

Photo_124 家の15軒目。

周りの木に押しつぶされそうですね。

なぜか、生け垣に猫が…。

| | コメント (2)

2007年3月29日 (木)

おもしろ印No.195 家14

Photo_111 家ももう14件目となりました。

まだ続きそうですが、もう一工夫が必要ですね。

よーく見て下さい。

庭に生き物がいて、こっちを覗いているのがわかりますか?

| | コメント (2)

2007年3月28日 (水)

おもしろ印No.194 家13

Photo_110 木に囲まれた小さな家です。

| | コメント (0)

2007年3月24日 (土)

おもしろ印No.190 家12

Photo_106 家12はカナディアンログ。

どこかで、こんな喫茶店ありました。

ちょっと階段を登って頂いて…。

2×2センチ

| | コメント (0)